悩んでないでまずはご相談を
0572−68−9596 
 
 
      
                   

 
   
             
 
 
 
 
 
 
 
 一言で”かつら”と言っても目的や用途によって種類もさまざまです。

かつらの知識を少しでも知っておくことで、自分の求めているかつらを購入する時の参考になると思います。




++ 目的 ++
かつら 薄毛・脱毛をカバーするため
ウィッグ おしゃれのため
医療用かつら 円形脱毛症や薬やけがなどで脱毛してしまった状態をカバーするため
++ カツラの種類 ++
全頭かつら(ウィッグ) 頭全体を覆うかつら
自分の毛髪の状態に関係なく使用できる
部分かつら(ウィッグ) 自分の髪を生かして頭頂部のみ覆う
  
既製品 すでに出来上がっている物なので即日お引渡しができる
低価格ではあるが、ご自身にフィットするかどうかは限りがある
オーダー 型から取るので自然に仕上がる
毛質・色・長さなど自在に調整できる
お引渡しまで約1ヶ月位かかる
++ 毛髪の種類 ++
人毛 見た目・手触りはより自然
パーマ・カラーリングができる
セットが必要
人工毛 形状記憶で形がくずれにくい
色あせが少ない
熱に弱く、スタイルが変えられない
人毛に比べ質感が落ちる
人毛・人工毛ミックス 両毛の良い所を合わせて作ることができる
++ ベース部分 ++
ネット状素材 通気性が良い
毛が抜けにくく、耐久性がある
人工皮膚素材 より自然
蒸れやすい
毛が抜けやすく、耐久性が少ない
++ 装着方法 ++
両面テープ 自毛がなくピンでの固定が困難な場合
接着剤 両面テープだけでは不安な時
ピン 天頂部は自毛がなくてもサイドは自毛が残っている場合
医療用の全頭かつらで自毛がない場合は ネットをかぶってその上をピンで固定します